世界最古のシェーンブルン動物園








▲世界最古の歴史を持つ広大なシェーンブルン動物園。マリア テレジアの夫のフランツ1世が1752年に創立。2012年にはヨーロッパのベスト動物園賞もとっています。U4「Hietzing」駅から徒歩10分程度。ここは年パスもあるのでお子さんのいる方は年パスを持っている方が多いです。












▲お土産ショップにはぬいぐるみがたくさん。お菓子のお土産がほとんどなく驚きでした。
ぬいぐるみは日本のぬいぐるみよりも本物志向が強いです。







▲物園の中央には、カフェ「カイザーパヴィリオン」があります。
皇帝夫妻が動物達を眺めながら朝食をとったパビリオンが現在はカフェレストランになっています。







                                       






▲白くまがまじかでみられて大感激!パンダもいます。








▲土曜日の午後に行ったのですが、お昼寝をしている動物が多かったです。
動物達への餌の時間に行くと生き生きとした動物達の姿を見ることができるのでオススメです。園内がとても広いからか夏の土曜日でもそこまで混んでいませんでした。











▲所々にちょっとした遊び場もありました。






植物園





▲シェーンブルン宮殿内の植物園や動物園に行くにはU4のシェーンブルン駅で降りるよりも「U4Hietzing」駅で降りたほうが近いです。 植物園の入館料は大人6ユーロ。





▲▼温室の中の様子。
       
           
                   
















▲植物園は正直なところ期待以上ではありませんでした。ですが、冬の寒い時期はウィーンではなかなか鮮やかな緑色が街中で見ることができないので癒しの空間でした。個人的には温室の外見が素敵なので、
温室の外だけでもみる価値ありだと思います。
                       
                   






▲植物園内には絵が飾ってありました。販売しているようです。
                               
スポンサードリンク