ヨーロッパ女子旅ブログ〜ウィーン在住〜

現在ウィーン在住です。ウィ―ンのことやウィーンからの旅行体験記をアップしています。

多国籍料理レストラン・カフェ

気軽に食べられて長居できるイタリアンチェーン店「VAPiANO(ヴァピアーノ)」





ドイツ発イタリアンフードのフランチャイズ「vapiano」。ひとりでも気軽に入れるお店。ヨーロッパだけでなく世界中に展開しています。今回紹介するのはオペラ座近くにある「vapiano」。「vapiano」はチェーン店なのでウィーンの至る所(ウィーン中央駅など)にあります。ここのお店は日曜・祝日でも空いています。




IMG_9989


▲まずお店に入るとレジがあります。レジにいる店員さんからチップカードをもらいます。初めてのお客さんの場合お店の利用方法を丁寧に説明してくれます。このカードの利用方法は食事を受け取った時に定員さんから料金を提示されるのでそれを確認して金額に間違いがなければそのカードを専用の機械にあてます。するとそのカードに自分が何を食べたのか記録されます。お会計する際はレジまで行き、このカードを渡してお会計をします。






IMG_9986




▲注文は直接カウンターで行います。オープンキッチンなので作っている様子を見ることができます。キッチンはとても綺麗に保たれていました。



IMG_9987



▲オペラ座近くの「vapiano」は2階建てで店内がとても広々としています。日本式の1階と2階では雰囲気が異なります。1階は木のぬくもりを感じる空間。すぐに食べて出たいという方におすすめ。2階にはソファ席もありゆったりとしたカフェのような空間。2階にはパソコン作業で長居する人や赤ちゃん連れの家族が目立ちました。階にも注文カウンターがあり飲み物などが注文できます。




IMG_9988



▲パスタ麺は自家製でかなりたくさんの種類が用意してありました。自分でどのタイプのパスタが食べたいのか選択することもできました。パスタ以外にも手作りピザなどもあり安いものだと約600円から用意されています。主な料理はパスタ・ピザ・リゾット・サラダ。


☆「VAPiANO(ヴァピアーノ)」詳細☆
Walfischgasse 11
A-1010 Wien



ウィーンで多国籍料理のおすすめレストラン「ギリシャ料理・イタリア料理・メキシコ料理」

       
ウィーンでオーストリア料理に飽きたら行きたいレストラン。

≪目次≫
① ギリシャ料理:Odysseus
イタリアン:eatalico
メキシコ料理:Pancho


① ギリシャ料理:Odysseus

シェーンブルン宮殿近くにあるギリシャ料理レストラン




▲店内は白で統一されていてギリシャのサントリーニ島を思い出させてくれる空間。ここに来たのは2回目。お料理もおいしくてスタッフさんも良い感じで気に入っています。英語メニューもあります。



             

▲最近はまっているカクテル「hugo」 4.7ユーロ。hugoはホルンダー(西洋ニワトコ)のシロップにライムもしくはレモンとシャンパンを混ぜたカクテルドリンクです。ホルンダーはハーブの一種です。    




▲このレモネード今まで飲んだレモネードで一番好きな味。3.9ユーロ。




▲ドイツ語料理名「suvlaki huhn」 10.9ユーロ。Souvlaki(スブラキ)とは、串刺しのお肉などの料理のこと。
ギリシャ料理の定番。



▲ドイツ語料理名「scampi suvlaki」17.9ユーロ。




イタリアン:eatalico

地元の人達で賑わうお店。
        お客さんのほとんどはピザを注文していました。ピザがおすすめのお店です。
お店の雰囲気はとてもよく、定員さんも親切です😊
Englishメニューもあります。
   



▲パスタとピザを注文。特にパスタが衝撃的・・・
麺は少し太め。パスタの硬さは、とっても柔らかくアルデンテとは程遠い感じ。    
            何回かウィーンでパスタを食べていますがなかなかアルデンテパスタは食べられません。
ピザはお店の釜で焼いています。ボリュームたっぷりで美味しいです。 特にここのお店はピザがおすすめ。    
      パスタもピザもとてもボリュームがあるのでシェアして食べるのががおすすめです。  

メキシコ料理:Pancho

image



▲U2線「Taborstrasse」の駅から徒歩3分。ほぼ駅前というかなりいい立地。




  ▲英語メニューもあります。
店内の雰囲気も落ち着いており、定員さんも優しく素敵なお店。地元の人たちで賑わうお店です。
カウンター席もあるので1人でも入りやすくお酒だけ飲んで帰る人もいます。





▲モヒートとマンゴージュース🍹




▲「burrit de salmon」という料理。味は濃いめでボリューム満点です。
比較的ここのお店は味が濃いものが多いです。





▲トルティーヤチップスにアボカドディップ添え。お酒のおつまみに最高!!!

ウィーンの日本食レストランレポート「茶の間・くいしんぼ ・めっちゃまっちゃカフェ ・大八・日本橋」

   


日本食レストラン@ウィーン


ウィーンに住み始めると
たまに日本のものが恋しくなることがたまにあります。

そのような時は、
日本食レストランに癒されに行きます


今回はウィーンにある今までに行ったことのある
日本食レストラン&カフェを紹介します。
日本で食べるよりも正直割高。
ウィーンでも日本の調味料などは
手に入りやすいですが、
日本で買うよりも2~3倍があたりまえ。
日本で馴染みのあるキューピーやキッコーマンの
お醤油でさえも高級調味料の領域(笑)
これを考えると少々高いのはしょうがないかなと
思うしかない・・・
値段と味のコスパに関しては、ウィーンで食べる日本食と日本で食べる日本食は
比べてはいけないのかなぁと・・・            
          

目次

茶の間
   くいしんぼ    
         めっちゃまっちゃカフェ
大八
日本橋

①茶の間

ウィーンに住む人なら
必ず行ったことがあるだろう
日本屋(日本食品店・オーナーさんが日本人・日本人会の情報紙なども置いてある)
の隣にある茶の間。

地元の人にも人気な気軽に立ち寄れるカフェ的な存在。
店内は狭いので長居はしにくい。
おにぎりや和スイーツ、抹茶ラテなどが楽しめます(#^^#)

日本のお茶や急須が買いたくなったら、 
茶の間で購入できるのも嬉しい♪





   
    
   



②くいしんぼ

ナッシュマルクトの近く。
カウンター席のみで、店内は狭め。
お昼時になると地元の方も多く来ていて
賑わっています。
一品ものだけでなく定食もある。
家庭的な味で雰囲気も温かみがあって好きです。

③めっちゃまっちゃカフェ

U2.3valkstheater駅から徒歩5分程。
店内はとても落ち着く空間。
お昼と夜ごはん時は混みあいます。
ピークの時間帯に行く場合は座席数が少ないので、
予約したほうが安心。
料理は家庭的でほっとする味です(^^)


   

   


▲ホット抹茶ラテ        
   
      
  


                  ▲ 幕の内定食             



▲手作りの抹茶ケーキ
           
④大八

お寿司が食べたくなったら、大八❤️   
ウィーンにもお寿司を出している
飲食店は多くあります。
ですが、日本人の間でも特に
お寿司で評判がいいのは
「大八」と「小次郎」
私的には大八のお寿司の方が好き。
ランチだとランチメニューが
あるので夜よりは割安でお寿司が楽しめます。
日本人だけでなく地元の常連さんも多いです。






▲ランチメニュー「寿司の盛り合わせ」





▲「ごちゃまぜ巻き」はボリューム満点。
           

⑤日本橋

日本橋はオペラ座近くにあるので、
アクセスがかなり良いです。
ランチはランチメニューもあるので、
夜よりもお得。
夏は冷やしそうめんや冷やしラーメンなどがあったり、
季節に合わせてメニューが変わります。
ウィーンでは比較的ぱさぱさしたお米が多い中、
日本橋ではもちもちしたお米。
お値段は高いですが、
日本酒の種類が豊富です。



                    
               



▲ランチメニュー「焼き魚善」                    
           



≪まとめ≫
日本食レストランにも現地のお客さんも多く来ていて、お箸を使っている姿を見るとなんだか嬉しくなります。
海外に来て感じたことの1つに日本食が愛されているということ💛                   
                ウィーンの、街中には意外と日本食が溢れていますがちゃんとした日本食を提供してくれる場所は、まだまだ少ないです。
ウィーンの方に本当の日本食の美味しさを分かってもらえるようなお店が多くなるといいな。               


 

ウィーンのベトナム料理おすすめ店by chi&pho sigon&Nguyen's Pho House



ベトナム料理店レポート@ウィーン


   
私の大好きな
ベトナム料理屋さんレポート。
ウィーン料理ばかり食べていると重いので、
胃がもたれてしまうこともしばしば・・・
ベトナム料理は軽いものが多いので、
外食するときによく行きます。

今回おすすめするお店は下記3つ

◾︎by chi

◾︎pho sigon

◾︎Nguyen's Pho House



①「by chi」

少し観光地からは外れたところにありますが、
地元の方にも愛されているお店。
店員さんも感じが良いいです❤️
ここは鶏肉もしくは豚肉のフォーが
おすすめ。
パクチーかなりたっぷりなフォー。
パクチー好きにはたまらない(*´꒳`*)
でも日本で食べるパクチーよりもウィーンで食べるパクチーは
少し味が薄めな気がしています・・・






   


       
ちょっぴりぴりからだけど、
野菜たっぷりで大好きな一品。

②pho sigon

楽遊協会&オペラ座近くなので
アクセスしやすい。
ランチメニュー(前菜・メイン・デザートセット)があるので、ランチがお得。     
お酒とランチセットで、
13.50ユーロ程度で食べられるので比較的安いかな。
特にここの牛肉のフォー
がおすすめです❤️






▲「ランチスープ」





「ランチメイン」





▲「ランチデザート」


▼一品メニューだけど、この前菜美味しかった❤️❤️






       




▲牛肉のフォー




▲牛肉フォーについてくる、おやさい。
これをフォーに入れて食べます(*´꒳`*)


③Nguyen's Pho House 

美味しいphoが食べられる

ベトナム料理屋さん

「Nguyen's Pho House」   

volksthaterから
トラム46に乗り、strozzigasse駅下車してすぐ目の前。





▲メニューはこんな感じ




▲あっさり系のフォーで
お腹に優しい味❤️

スポンサードリンク
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ