ヨーロッパ女子旅ブログ〜ウィーン在住〜

現在ウィーン在住です。ウィ―ンのことやウィーンからの旅行体験記をアップしています。

お土産

オーストリアウィーン空港は近代的でお土産も買えてカフェも充実









▲ここはゲートをくぐる前の誰でも入れるスペース。
ウィーン空港はとても近代的で綺麗な空港。




▲待つ人にも嬉しい、大きなソファ。










▲▼マックやドラックストア、スーパー、オシャレなカフェもあるのでかなり便利。












▲ウィーンで有名なお土産「マンナー」
マンナーのお菓子は美味しくて無難、安いのでよく買っていきます。
買い忘れても空港で買えるので安心です。





▲この「bachhalm chocolate(バッハルム1928)」もお土産におすすめ。
JOHANN BACHHALMによって創業された老舗のチョコレート。
オーストリア発の最高級の食材で作られた高級チョコ。
「オーストリア国内のスイーツ専門店 最優秀賞」を受賞しているチョコも手掛けています。







▲オーストリアの定番お土産といえば、モーツァルトクーゲルチョコレート。
私はマジパンが苦手なのであまり好みではないですが、
オーストリアに来た人なら必ずしも知っているだろうお土産。
中心部にヘーゼルナッツクリーム、その周りにマジパンクリーム、最後にダークチョコレートでコーティング。






▲ドラッグストアの「BIPA」もあり。


お土産はセキュリティチェックする前でも後でも購入可能です。






▲オーストリア航空のカウンター。オーストリア航空はオーストリアの航空会社なのでチェックインカウンターがたくさんあり安心です。
早朝便などだと、自動チェックインの機械でチェックインと荷物タグを発行し、チェックインから荷物の預け入れまで全て自分で行うこともあります。そばに必ず一人は係の人がいるのでわからないときはきくこともできます。





▲チケットについているバーコードを機械で読み取り各自のゲートへ向かいます。





▲この日は空いていましたが、月・金・土・日はかなり混みます。






▲セキュリティチェック後の様子。
今回はゲートGを利用しましたが時間があったので、手前のゲート付近で寄り道。





▲免税ショップがたくさん。





▲有名なユリウス(Julius)カフェ。
ユリウスマインルのコーヒーはヨーロッパでも評価の高いコーヒー。
ウィーン中心街にあるユリウスマインルは必ず行ってほしい高級スーパー。
ここに行けば美味しいチーズやワイン、お土産などがたくさんあります。





▲軽食が充実。




ユリウスマーク入りチョコもおいしいのでお土産におすすめ。
仕方ないですが、街で買うよりも高かった(;´・ω・)










▲ゲートG付近のカフェ。その時使用した飛行機は、オーストリア航空直行便(ウィーン→日本)。
今はもうウィーンから日本への直行便はありませんが、2018年5月15日から直行便が復活するようです。








▲有名カフェDEMELのお菓子ももここで買える。
デーメルはウィーン宮廷御用達だったカフェ。
猫の舌チェコやザッハトルテが有名。





▲Henryでハムとチーズのパニーニ。温めてくれたけど、ちょっぴり冷たい・・・



≪まとめ≫

ウィーン空港は何でもそろっているので、早めについても楽しめます。
お休み期間中などは、カウンターやセキュリティチェックがとても混むので最低でも1時間30分前までに行くのがおすすめ。最近は慣れてきて1時間前に着くこともありますが、混んでいるとハラハラドキドキします。
飛行機の搭乗口は直前に変わることもあるため掲示板はチェック忘れずに(*^^*)

ウィーンのおすすめお土産特集part1「STAUD'S wienシロップ」「マンナー」「Dragee keksi チョコ」「Lorenz Naturalsローズマリー風味のポテチ 」




    ウィーンのおすすめお土産特集part1


「STAUD'S wienシロップ」

「マンナー」

「Dragee keksi チョコ」
「Lorenz Naturalsローズマリー風味のポテチ   」




STAUD'S wien(シュタウト ウィーン)

ウィーンって書いてあるので、

ウィーンのお土産と

すぐにわかるのでおすすめ。

シュタウト ウィーンは

パッケージもおしゃれ❤️




  


少し高めなので

日頃はなかなか買いませんが、

お友達の家に行くときや

お土産によく買います‼️


シロップ以外にも

きゅうりやマッシュルームのピクルス

も美味しかった(*´꒳`*)


ちなみに

himbeere

はドイツ語でラズベリーという意味。


種類は少ないけれど、

billaやSPER

でも買えます。


ユリウスは

結構色々な種類が置いてあります。







②マンナー (Manner)

マンナーのお菓子は
地元の方にも人気で
スーパーなどでも手軽に買えるお土産。
私はバラマキ用には安いので
よくマンナーを
スーパーで購入してお土産にします。
マンナーショップに行くと、
一口サイズのマンナーの
お菓子が量り売りで買えるので
色々味を試して見たい方にはマンナー専門店に行くのがおすすめ。
お子さんがいる方は
もちろんいない方でも
普通に飾っても可愛い入所困難なミニカーもおすすめ❤️

本当はワゴンタイプの
ものが欲しかったけれど、
ずっと欠品で手に入りませんでした💦




意外とマンナー (Manner)
のミニカーは人気が
あるようで
入荷すると
すぐに売り切れてしまうとか。

私はたまたまいった
wien hauptbahnhof駅中の
マンナーショップで
ゲットできました(*´꒳`*)

シュテファン寺院近くにも
マンナーショップがあります。 
ここはいついっても混んでます💦

③Dragee keksi チョコ

最近、とってもハマっているスイートチョコ❤️
ナポリのお菓子メーカー。(ウィーン産ではないですが・・・)

クーキーにチョコレートがコーティングしてあって、
食べ始めると

やめられない止まらない‼️

ある意味危険チョコ💦笑

SPARやBILLAなどのスーパーで購入できます。







Lorenz Naturalsローズマリー風味のポテチ


美味しいポテチなのでお土産にしてもよさそう。
現地女性客がよく購入しているポテチ。
ウィーンにはナチュナル志向のポテチが多いです。
ポテチを食べると少し罪悪感も感じますが、
ナチュナル志向ポテチならまだましな気がしてしまう・・・

Lorenz Naturals

ローズマリー風味のポテチで、
今のところ1番のお気に入り❤️


公式サイトを見てみると、
防腐剤、人工の色やアロマを含ない。
グルテンフリー。
こだわりを持ったポテチ(*´꒳`*)
 








 
   




スポンサードリンク
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ